• 一杯のお茶にこめられた、ふか~いこだわり

    2019.11.29

    最近一気に、寒くなりましたね~。
    年末が近付いてきて、
    なにかとバタバタ、忙しく過ごしています。

    そんな私の唯一、ホッとできる瞬間が
    毎日のティータイム。

    私、結構お茶好きで、
    常に、いろいろな茶葉を家のキッチンに置いています。

    今だと…
    緑茶
    抹茶入り緑茶
    焙煎黒豆茶
    ほうじ茶
    ルイボスティー
    ジャスミンティー
    紅茶
    などなど。

    おいしいお茶を見つけると
    ついつい買ってしまうんですよね。
    「今日は何を飲もうかな?」と毎日楽しく選んでいます。

     

    お茶つながりでいうと…
    一度とある老舗のお茶屋さんに取材に行ったことがあるんですが
    そのとき聞いたお話に、すごく感動しまして。

    茶葉って、同じ種類の茶葉でも、
    摘んだ「日」によって
    日照時間や、成長具合が違うため
    味わいも価格も、まったく変わるそうなんです。

    茶匠は、商品として1つのお茶をつくるために
    日付違いの茶葉を100種類以上も試し
    さらに、そこから数10種類の茶葉を厳選。

    1つ、1つの茶葉ごとに
    焙煎度合い(温度&時間)を細かく変えて
    何度も何度も
    何度も何度も、ブレンドを変えて
    ようやく「これだっ!」という味に仕上がるのだそうです。


    何気なく飲んでいるお茶に、そこまでこだわりがあったとは

    匠が生んだ1杯のお茶の
    ふか~い味わいに癒されつつ…
    今年も残り1カ月。
    頑張って乗り切っていきたいと思います!

    ゆうこ