お湯割で美味しく
疲れ顔対策にも果実酢

贅沢ブルーベリー酢

倖い屋本舗

ホットワインみたい!「続けられる」と人気

 「お酢が体に良いのは分かるけど、ツンとした匂いが苦手」「なかなか続かない…」そんな人にオススメなのが、倖い屋本舗(大阪市)の「贅沢ブルーベリー酢」。
 同商品は、穀物酢などに果汁を加えるものとは違い、ブルーベリーそのものを発酵させて作った、贅沢なお酢。ブルーベリーの健康成分をしっかり摂れる上に、健康酢のイメージを変えてしまうほど、コクがあってまろやかな味わいが特徴だ。

「くっきり」だけでなく
日々の健康にも

 お酢の味を大きく左右する主原料には、ヨーロッパ産の野生種ブルーベリー(ビルベリー)を使用。ビルベリーは栽培品種とは異なり、皮も果肉も濃い紫。この「濃い紫」こそ、「アントシアニン」(ポリフェノールの一種)の色だ。

お酢飲料にしては味わいがまろやかで、
とてもおいしい「贅沢ブルーベリー酢」

 「いく種類ものブルーベリーで試作を行い、最もおいしくできたのが野生種のビルベリーでした」と同社の笠間社長。
 製法は、時間をかけてじっくり発酵熟成させる、昔ながらの「長期熟成法」。
 「まろやかでコクのあるお酢にするには、この製法が外せません。さらに、ビルベリー100%果汁と蜂蜜をブレンドして、飲みやすく仕上げました。保存料などの添加物は一切不使用です」(笠間社長)
 1日の目安は5ml。お湯で割ればホット赤ワインのような味わいに。アイスクリームやヨーグルトにかけたり、サラダのドレッシングにしてもおいしい。 同社には、「体が楽になりました」「毎日快調です」「これなら続けられます」など、喜びの声がたくさん届いているという。

お酢飲料は続けて飲むと
体の健康維持にとても役立つ

倖い屋本舗とは…
大阪市に拠点を置く、贅沢ブルーベリー酢を販売する通販会社だ。屋号の「倖い」とは、普段の暮らしの中で皆で共に感じる幸福感のこと。倖いを感じうる商品・サービスの創造により社会に貢献する。そんな真心のこもった活動を従業員全員で心がけている。贅沢ブルーベリー酢は、買って終わりではない。購入後も倖い屋本舗のスタッフが健康アドバイザーとして、顧客一人一人をLINEやメール等でサポートする。顧客の健康を応援する企業姿勢もこの会社の魅力だ。


#果実酢 #飲む酢 #飲むお酢 #くだもの酢 #果物酢 #フルーツビネガー #おいしい酢
#おいしいお酢 #お酢

上:ポリフェノールたっぷりの
野生種ビルベリー
下:ヨーグルトにかけても美味しい

メーカーサイトへつなぐ

ライターが綴るあれこれ

ライターが徹底調査