コーヒーで
「高めの血圧」対策

【機能性表示食品】血圧が高めの方のファインコーヒー

株式会社ファイン

1日たった1杯、高めの血圧値を正常な値へ

 「家事に仕事に大忙しで、血圧が上がりぎみ…」「高めの血圧が気になるけれど、運動や食事制限は、なかなか続けられない」そんな血圧の悩みに、ぜひとも紹介したい商品がある。1日1杯、おいしいコーヒーを飲むことで血圧対策ができる、㈱ファイン(大阪市)の機能性表示食品「ファインコーヒー」だ。

「継続が大事」
おいしさにもこだわり

 スッキリとしたキレとコク、程よい苦味のある本格的な味わいに、愛飲者が急増中。「こんなにおいしい健康食品は初めてです」「簡単に血圧対策ができて嬉しい」と喜ばれている。
 いまや50代以上の2人に1人が持つ、血圧の悩み。特に血圧値130mmHgを超えると要注意。塩分の濃い食事やストレスに気をつけないといけない。しかし忙しい毎日の中では、なかなか難しい…。
 そこで紹介するのが、㈱ファイン(大阪市)の機能性表示食品「ファインコーヒー」。

いつものコーヒーを替えて血圧対策※。
話題のファインコーヒー
作り方はとても簡単
お湯または水に溶かすだけ

 いつものコーヒーをこれに替えることで、手軽に血圧対策ができる嬉しい商品だ。高めの血圧に働きかける機能を持つ「GABA(ギャバ)」を配合していて、1日たった1杯(目安)で、高めの血圧値を正常な値へ近づけてくれる。
 何よりありがたいのが、おいしさ。コクと程よい苦味、キレのある後味は普通のコーヒーと変わらない。
 1杯ずつ個包装になった粉末タイプで、作り方は水にサッと溶かすだけ。いつでもどこでも簡単に飲める。ホットはもちろん、冷水にも溶けるのでアイスもおすすめ。
 開発した㈱ファインは、健康食品の開発で40年以上もの歴史を持つ。大阪大学と連携して研究を行う実力や、消費者目線のものづくりが長年評価されてきた。
 そんな同社が今回特にこだわったのが、コーヒー豆の選定だ。
 「おいしく飲んでいただけるよう、コーヒーの本場・ブラジルまで足を運び、質の良い豆を選びました。さらに、その豆を直輸入し、ほかの業者を介さず仕入れています。こうすることで製造コストがグッと抑えられるのです」と話すのは、同社・研究開発責任者の佐々木義晴さん。

大阪大学とも連携。
血圧分野の研究を
行っている㈱ファイン

 一般的に、健康食品といえば効果効能ばかり重要視されがちだ。同商品のように、機能性成分“以外”の素材の選定に、これほどこだわった商品は珍しい。その理由を佐々木さんに聞いた。 「血圧対策は厳しい食事制限やストレスを抑えることが大切で、多くの人が続けることが難しいと感じています。だからこそ、おいしくて簡単、しかも“続けられる価格”であることが大切だと考えたのです」
 どんなにすごい効果があっても、現実的に続かなければ意味がない。そんな思いで生み出した、まさに、血圧の悩みにとことん寄り添った同商品。
 愛飲者からは「食事との相性もいい」「家事に忙しく血圧が上がりぎみの毎日ですが、ファインコーヒーのおかげで乗り切れそうです」「おいしく楽しみながら血圧対策ができる」と喜ばれている。ぜひこの機会に、試してほしい。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません
#珈琲

生活習慣はもちろん、
「GABA」のチカラを血圧の
ケアに役立ててみては

メーカーサイトへつなぐ

ライターが綴るあれこれ

ライターが徹底調査