食生活が気になる人に
青柿のポリフェノール

柿玉

中野BC株式会社 元気ノ国

「コレステロール」の調整は難しい

 中高年の健康に、何かと影響を与える「コレステロール」。本来は体に必要なものだが、年齢を重ねると調整が難しくなり、食生活などを厳しく見直さないといけないことも…。

食べ過ぎ飲み過ぎ
止めたいけれど

 健康診断の結果や、生活習慣が気になる人、食生活の見直しが必要な人に。ぜひ試してほしいのが、中野BC㈱(和歌山県海南市)のサプリメント「柿玉」。柿の健康パワーに着目し、完成までに8年もの歳月を費やした同社の自信作だ。
 実は柿には、健康に役立つ“驚くべき成分”がある。同社は、公的研究機関との共同研究で、その正体を突き止めた。

和歌山県産の青柿を粉末にして、
サプリメントに仕上げた「柿玉」

 「『カキタンニン』というポリフェノールで、未成熟の青柿に多く含まれる渋み成分です」そう話すのは、同社の主任研究員、門脇昭夫さん。
 このことは新聞でも取り上げられ、大きな反響を呼んだ。また、商品化に向けて試行錯誤を繰り返すなか、試作品を試した社員が健康になっていく。同社は“青柿の力”に手ごたえを感じたそうだ。

おいしい食べ物に目がない
中高年におすすめ

 原材料には、和歌山県の「柿の生産量日本一」という利点を活かし、地元産の平核無柿(ひらたねなしがき)を使用。これを、成分はそのままに、渋みを感じさせない独自技術と、小さな粒に仕上げたことで飲みやすさを実現。
 同商品は、1日9~15粒を目安に、毎食前など、数回に分けて飲むのがおすすめ。健やかな毎日に、力強い味方となるはずだ。

地元和歌山県で大切に育てられた
「平核無柿」を使用

メーカーサイトへつなぐ