同年代には負けない
“熟成酵素”の力

二年熟成みやびの植物酵素100

株式会社みやび

バランス良い食事を続けるのは難しい

 「酵素」は、すべての生物に必ず存在する物質。体の中には、たくさんの種類の酵素があり、様々な場所で働いてくれている。私たちは、酵素がないと生きてはいけない。そのため酵素を“生命活動の主役”と呼ぶ人も多い。
 体内で作られる酵素の量は、20代前半をピークに徐々に減少。40~50歳以降になると、ガクッと激減してしまう。

加齢で激減する
体内の酵素量

 歳をとるごとに「おっくうだ」「スッキリしない」「体調が気になる」「年上にみられる」など、体の悩みは増えていく。その一方で、何歳になってもイキイキ活動している人もいる。両者の違いはいったい何なのか!?その答えは、「質の良い酵素をとっているか」にある。若さと健康を保つには、今ある酵素を大切にしながら、外からも補給することが重要だ。
 酵素を食事から補うには、刺身や生野菜、果物などの「生食品」がいい。また、漬物や納豆、味噌などの「発酵食品」にも酵素が豊富。しかし、大量の生野菜やバランスのよい和食を、毎日食べ続けるのは難しい。

100種類の植物を、
自然発酵でじっくり熟成。
手軽なカプセルに凝縮した
「二年熟成みやびの植物酵素100」

 そこでオススメなのが、㈱みやび(福岡市博多区)の「二年熟成みやびの植物酵素100」。同商品は、野菜や海藻、果物など100種類もの食品を2年かけてじっくり発酵させた酵素。しかも水や麹菌は加えず、植物の自然の力だけで発酵させている。素材の一部には有機栽培の野菜を使用。力のある、より良い酵素が作り出されるという。
 その上質な酵素に、ローヤルゼリーや乳酸菌、ミネラルをプラス。1日2カプセル(摂取目安量)で、3億個もの善玉菌を摂取できる。

※出典:「Blood,76,835,(1990)」
「ENZYME NUTRITION by
Edward Howell」より

 同社には、「毎朝目覚めスッキリ!」「体が軽やかになりました」「続けやすい価格がうれしい」といった、喜びの声が寄せられている。

年齢を忘れるほどハツラツと、
元気な毎日を過ごしたい人に

メーカーサイトへつなぐ