薄毛・抜け毛・細毛で
ボリュームが気になる

ラサーナ 薬用 地肌 エッセンス(育毛剤)

株式会社ヤマサキ

11種の海藻エキスと3種の生薬由来成分を配合

 ㈱ヤマサキが40〜60代の女性※を対象におこなったアンケートによると、女性の3〜4人に1人が、薄毛の悩みを抱えているようだ。髪のボリュームが気になる女性も多いのでは。そんな中、雑誌や美容系サイトで“洗い流さない髪の美容液”として絶大な支持を集めている「ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス」のブランドから、薬用育毛剤「ラサーナ 薬用 地肌 エッセンス(育毛剤)」が発売された。㈱ヤマサキ(広島市中区)が、研究開発に6年の歳月を費やして完成させたという同商品の実力を取材した。

4カ月の使用で
約9割が「実感」

 年齢を重ねると、誰にでも起こりうる薄毛や抜け毛など髪の悩み。「ラサーナの育毛剤を作ってほしい」という声が、㈱ヤマサキには数多く寄せられていたという。その要望に応えようと育毛剤開発をスタート。6年の研究開発を経て、ついに完成したのが「ラサーナ 薬用 地肌 エッセンス(育毛剤)」だ。
 ラサーナ独自のこだわりは、昔から髪に良いといわれる海藻(保湿成分)の力。同社は、20年以上の研究実績を誇る海藻のエキスパートだ。

ハリのある豊かな髪へ導く
「ラサーナ 薬用 地肌 エッセンス
(育毛剤)」
使いやすいスプレータイプ。
1日2回朝・晩の使用がおすすめ

 「どの海藻を使い、どんな割合で配合するか。その選定には時間をかけました。テストを何度も繰り返し、6年かけてようやく自信を持ってお届けできる商品になりました」と、同社研究開発部部長の土肥光さんは話す。
 世界に数多くある海藻の中から、11種類を配合。フランス・ブルターニュ産のミネラル豊富な海藻のエキスや、通常の昆布の約3倍ものフコイダンが含まれるガゴメ昆布(ヤマサキ調べ)。その他9種類の海藻を選び出し、オリジナルの割合で配合。独自のブレンドエキスを創り上げた。
 また、薄毛の原因に対し、有効に作用する生薬由来の薬用成分を配合。発毛しやすい頭皮に整える「センブリエキス」、「ニンジンエキス」、カンゾウ由来成分の「グリチルリチン酸2K」。この3種の薬用成分に加え、大豆エキスも含有した。
 「目安として1日2回、8プッシュずつ地肌に直接スプレーしてください。さらに、指の腹で約30秒間の地肌マッサージをおすすめします」と土肥さん。
 地肌マッサージをおこなうことで、角層まで成分の浸透を促すとともに、頭皮がやわらかくなり、血行も良くなる。

フランス・ブルターニュ産の
稀少な海藻のエキスを配合

 同社の商品づくりのモットーは、「お客様に感動をお届けできる商品」。しかし、髪が生まれ変わるには時間がかかるため、育毛剤は使用後すぐに働きを実感できる商品ではない。個人差もあるが、まずは使い続けることが大切だ。
 同商品の場合、使用から4カ月で、約9割もの利用者が「効果を実感している」と回答。ぜひ根気よく育毛ケアを続けて欲しい。「値段も手ごろで気に入りました」(80代女性) 「お友達に会うのが楽しくなりました」(70代女性)など、喜びの声も多く届く同商品。ボトルや箱も女性らしいソフトなデザインで、すみずみまで女性への気配りが感じられる商品だ。
※ヤマサキ調べ40〜60代女性アンケート
n=366(2013年2月時点)

薄毛の原因に有効な生薬の
ニンジンエキス(左)、
センブリエキス(中央)や、
フコイダンが豊富に含まれる
ガゴメ昆布のエキス(右)

メーカーサイトへつなぐ