メイクの上から塗れる
プラセンタ美容液

[目元美容液]ディアドール アンスル 「クイックアイセラム」

銀座クレフ化粧品

大人の女性が満足する実力派エイジングケア

 大人の女性に多くの支持を集める、銀座クレフ化粧品(東京都中央区)の「ディアドール アンスル シリーズ」。「高濃度プラセンタエキス」を惜しみなく配合した、贅沢な基礎化粧品だ。中でも特に、同シリーズの目元美容液「クイックアイセラム」は、エイジングケア※1に取り組む女性たちのリピーターが大変多い。
 朝、しっかり保湿ケアをしても、夕方になると目元や口元が乾燥しやすい。でも、メイクの上から保湿クリームを塗ることはなかなかできない…。同商品は、そんな問題に応えてくれるという。

目元・口元に
ハリと潤いを

 朝晩のお手入れ時はもちろん、日中の目元や口元、額など、乾燥やハリ不足が気になる部分に。リップクリームを塗るように、同商品をサッとひと塗り。すると、たっぷりの美容成分が肌にハリと潤いを与えるとともに、キメを整えて、乾燥による小ジワも目立たなくしてくれる。

左:プラセンタエキスをはじめ
美容成分をたっぷり配合した
目元美容液
右上:「クイックアイセラム」は
目元の気になる部分に
先端のローラーを転がすだけ
右下:直接コロコロできる
ロールオンタイプ

 さらに同商品は、持ち運びに便利なスティックタイプ。メイクの上からでも使えるので、外出先で目元が乾燥してカサカサ…。そんな時も、ひと塗りで潤いを補給してくれる。
 元々、同シリーズは、「ディアドール」という名前でスタート。年齢を重ねた女性の肌にハリと潤いを与えてきた。その秘密が、サラブレッド由来の「高濃度プラセンタエキス」だ。このエキスが進化を遂げてパワーアップ。それに伴い、「ディアドール アンスル」としてリニューアルした。

 プラセンタエキスといっても、一概に同じではなく、原料によって品質は変わる。同社が選んだのは、世界でも検疫が厳しいとされる、ニュージーランドの高級サラブレッドからとれるプラセンタ。匂いが少なく使用感に優れているが、非常に稀少で高価だ。このプラセンタを、独自に編み出した方法で抽出。従来品より、成分濃度と肌への浸透※2が約2倍にアップ※3した。これを、同シリーズでは惜しみなく贅沢に配合している。
 さらに同商品には、馬プラセンタと相性の良い、馬のサイタイエキスを配合。潤い成分のトリプルヒアロに、話題のエイジングケア※1の為の成分※4のセラミドヴェールなども加えて、肌のハリ・ツヤをサポート。肌に潤いを与え、柔らげてくれる。
※1 年齢に応じたケア
※2 角質層まで
※3 同社従来品と比較して
※4 配合目的:保湿成分

気になる部分を集中ケアする
クイックアイセラム(使用例)

メーカーサイトへつなぐ

ライターが綴るあれこれ

ライターが徹底調査