これまでにない“ハリ”
年齢を忘れる肌へ

LLモイストリフト ジェルセラム

サラヤ株式会社

「ラクトフェリン」は、実は肌にも良い

 年齢肌※1の悩みは「乾燥」だけではない。「ハリがなくて、たるんで見える」「あの頃の、あの弾力はどこへ…」そんな思いを持つ女性は多いはずだ。そこで紹介したいのが、サラヤ㈱(大阪市東住吉区)が約10年かけて開発した、「LLモイストリフト ジェルセラム」。
 同社が注目したのは「ラクトフェリン※2」。乳製品などの食品に含まれ、近年注目される栄養成分だ。それを化粧品に、しかもこれ1つでお手入れが済む“オールインワン”に配合。そこには一体どんな力があるのか。秘密を探った。

小じわもケアする
オールインワン

 化粧水から乳液、さらには美容液・クリーム・パックまで5役をこなす、サラヤ㈱のオールインワン化粧品「LL(ラクトフェリン ラボ)モイストリフト ジェルセラム」。
 そのプルプルのジェルをのせると、スーッと伸び、乾いた肌が柔らかく潤うのを感じる。手に肌が吸い付くしっとり感と、天然精油100%のローズブーケの香りも心地良い。しかも、潤い効果が小じわまで目立たなくする※3うえに、オールインワンなので、これ1つでお手入れが完了。この簡単さが嬉しい。
 ところが、同商品の愛用者が喜んでいるのは、そうした点だけではない。「跳ね返すような“ハリ”が嬉しい」「もっちりと“弾力”を感じます」そんな実感の声がとても多いのだ。

ラクトフェリンを高濃度で配合した、
オールインワン化粧品。
着色料などは無添加※5。
天然酵母※6や天然精油※6を採用した
自然派処方

 「その秘密は、ラクトフェリンにあります」と話すのは、同社ラクトフェリン研究所・所長の鈴木靖志博士。
 そもそもラクトフェリンとは、乳製品などに含まれる、たんぱく質の一種。それがなぜ肌に良いのだろう?鈴木博士はこう話す。
 「実はラクトフェリンは、母乳や羊水に多く含まれ、お腹の中で赤ちゃんを外敵から守るためにも働いています。生まれる前から肌に触れていて、私たちの成長を助けているのです」
 サラヤは1952年の創業以来、薬用石けん液の販売から始まり、感染予防の消毒剤も開発する医薬品メーカー。同社では、長年の研究から赤ちゃんを守るラクトフェリンに着目。人の体にもある天然成分で、肌にやさしく、塗ることで得られるハリ・弾力に驚き、化粧品に配合したいと考えた。

使い続けるほどに感じる、
ハリ・弾力に驚いてほしい

 本来ラクトフェリンは熱で壊れやすく、化粧品への配合は難しかった。しかし鈴木博士は「なんとかして高濃度で配合したい」という一心で、製法を研究。特許取得※4の独自技術を編み出した。「その成果が、このジェルのピンク色です。これは着色料ではなく、ラクトフェリンそのものの色。この色が守られていることが、高濃度・高純度での配合に成功した証なのです」(鈴木博士)
 それだけではない。同商品には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、保湿力の高い成分もふんだんに配合。「ぷるん」とした潤いと、ハリ・弾力を、“1つ”のスキンケアで与えてくれる、理想の商品に仕上げた。
 着想から約10年の歳月を経て完成した同商品、鈴木博士はこう自信をにじませる。
 「あなたの肌は、ラクトフェリンが届くのを待っています。ぜひ、じっくり長く使ってください。内側から盛り上がってくる“喜び”を感じていただけるはずです」
※1 年齢を重ねた肌
※2 乳由来の保湿成分ラクトフェリン
※3 乾燥による小ジワを目立たなくさせる
(効能評価試験済み)
※4 特許4304352号
※5 着色料、合成香料、パラベン、アルコール、石油系界面活性剤 無添加
※6 いずれも保湿成分

上:年齢を重ねるごとに
ハリや弾力は失われていく
下:約10年かけて研究・ 開発した
自信作だ

メーカーサイトへつなぐ